Q&A 枝毛と切れ毛に悩んでいます

こんにちは! みついです。

 

 

この冬は野菜が高いみたいです。 僕はスーパーに行っても「お酒コーナー」にしか行かないので、全く知りませんでした。ただ、振り返ってみると確かに我が家でも野菜料理のでる頻度が少なくなってきているような気がします・・・。

 

もしや、「鍋料理」なんかは贅沢なものなのかもしれませんね( ;∀;)

 

 

 

 

さて、久しぶりのQ&Aコーナーに行きたいと思いますw

 

 

 

「枝毛」や「切れ毛」ですが、髪を伸ばしていると出来てしまったり、切っても又、できてしまったり・・・。結構やっかいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

まず! 原因ですが・・・

 

髪の毛のキューティクルが剥がれて中の水分が流出してしまいます。 そーすると、髪の毛がさけやすくなったり、切れやすくなっていってしまいます。

 

 

 

・・・じゃあ、どうしてこんな状態になるの? って思いますよね。その答えは・・・

 

 

 

● パーマやカラーのダメージによるもの

 

頻繁にパーマやカラーをすることによって、薬剤による過度なダメージが髪にかかりキューティクルが傷つきます。

 

 

 

● シャンプーがあってない

 

強い洗浄力(高級アルコールシャンプーなど) をもったシャンプーだと、人によっては必要な油分まで洗い流してしまうので、キューティクルを傷つける原因になってしまいます。

 

 

 

● 濡れたまま寝てしまう

 

髪は濡れている状態ですと、非常にキューティクルがもろい状態になっています。 なので、そのまま寝てしまうと枕などの摩擦によりキューティクルが剥がれてしまいます。

 

 

 

● 睡眠不足

 

睡眠が不足していると栄養(主にタンパク質)が髪の毛まで行き渡らず、髪の補修がしっかりとできません。 良質な睡眠を心がけましょう。

 

 

 

・・・といった4つが主な理由として考えられます。

 

 

で、「枝毛」、「切れ毛」の予防方法ですが、上記の4つの理由を見直しつつ、しっかりと必要な油分を補えるトリートメントをうぃてください!

 

毛先5㎝は特にたっぷりとトリートメントをつけてくださいね~~。  ではでは<m(__)m>

 

 

 

 

世田谷線 松原駅 下高井戸 赤堤 の美容室 カスタネット

〒156-0044東京都世田谷区赤堤2-43-12ベルグ赤堤参番館1F

TEL 03-6265-8631

 

<< >>
一覧に戻る

関連記事

  • 2017.02.16 Q&A その他

    Q&A 妊娠中のパーマやカラーについて

    こんにちわ! ミツイです。         今回は妊娠中のカラーやパーマの施術について・・です! 妊娠中にカラーやパーマは色々な面で不安を感じる方も多くいらっしゃいます。 そこで、 […]

  • 2017.01.30 Q&A その他

    Q&A 素朴な疑問1

    こんにちわ~~!ミツイです。   今回はまったりとよく聞かれる素朴な質問について思いついたものを書いていきます(^^)/   シャンプーの頻度はどれくらいがよいですか? シャンプーは1日1回、夜洗うの […]

  • 2017.02.10 Q&A その他

    Q&A コテやストレートアイロンする時にダメージを抑えたいのですが・・・

    こんにちわ! 三井です。 昨日は居酒屋行ってラーメン食べたら、おなかがはち切れるほど苦しくなり 困って寝てしまいました。 またダイエット戦線から一歩、後退です。   さて、アイロン系を使う際にやはり気になるのが […]

  • 2017.05.14 Q&A その他

    Q&A 40代、50代のロングヘアは難しいですか?

    こんにちは! ミツイです。 今日は母の日ですね。 そのせいか?うちの前にあるスーパー「オオゼキ」も大賑わいです!           久しぶりのQ&Aです。 非常によくお […]

  • 2017.02.04 Q&A その他

    Q&A ヘッドスパの効果を教えてください

    こんにちわ! 三井デス。         今回はカスタネットでも一押しの施術 ヘッドスパ による効果を伝えれればと思います。 数あるヘッドスパの内(おそらく種類としては20種類くら […]

  • 2016.12.10 Q&A その他

    Q&A 小さい子供がいるのですが一緒に連れて行っても大丈夫ですか?

    こんにちわ!三井です。 昨日、俳優の成宮寛貴さんが引退宣言をして驚いたのですが、僕個人としてはボクシングの 長谷川穂積選手の引退が何よりも胸に響きました。 「1つの時代が終わったな~」って感じです。 絶頂期は手の付けられ […]